IATF16949 品質活動

ISO14001 環境活動For the sake of next generation 登録番号 JE0970B (初回 2004/3/29)

環境管理

  私たちの、これからのテーマのひとつに“環境”があります。
環境ISO活動への取り組みは、環境にやさしい物づくりへの第一歩と考えます。旭計器は単なる物づくりではなく、環境に配慮した物づくりを目指しています。私たちはこれまで、時代のニーズに合った優れた高精度製品の数々をお届けしてまいりましたが、さらに、品質に安心を添えてお届けできるよう努力してまいります。
開発から生産、さらに流通まで、常に“環境”を見つめた取り組みが、様々なカテゴリーにおいてスタートしています。
時代の要求は進化し続けていますが、私たちの取り組みもまた進化し続けています。

ISO14001ISO14001en

環  境  方  針     ENVIRONMENTAL POLICY

私たちは、環境保全の重要性を深く認識し、地球環境の保全が経営の最重要課題とし、これまでに培った確かな技術と創造力でお客様のニーズにお答えし、人・社会・地球に優しい環境の維持、向上に全員参加で貢献します。

1.環境マネジメントシステムを経営方針の一つと位置付け、環境保全活動を推進し、環境目的・目標を設定して継続的な改善を図ります。

2.環境保全に関する法規制及び当社が同意する要求事項を順守します。

(1) 法規制及び条例等を遵守し、さらに自主的に環境保護活動に取り組む
(2) 公害防止への取り組みの推進
(3) 顧客要求事項に対する取り組みの推進

3.生産効率を推進し、環境負荷削減への取り組みを目指します。

(1) 電気を主とするエネルギー使用削減 (CO2 排出削減) を推進します。
(2) 資源の有効利用を図るため廃棄物の発生を抑制し効率的な再利用を推進します。
(3) 環境汚染防止のため、化学物質を適正に管理します。

4.環境に配慮した製品づくりを推進します。

(1) 資源保護のため、製品の寿命・軽量化・梱包材削減3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推進します。
(2) 有害物質(RoHS、REACH 等) の製品への不使用管理の徹底を図ります。

5.地域社会とのコミュニケーションを深め、協力して環境課題へ取り組みます。

6.当社で働く人および当社のために働く人に対し環境教育、社内掲載等を実施し、全従業員に環境方針を周知徹底し、環境保全に対する意識の向上を図ります。

2021年01月01日 旭計器株式会社 代表取締役社長 多賀 新吾